ビジネス英語:ワンポイントアドバイス

 乾杯 : toast

宴会・セレモニー等で乾杯の音頭を求められた時に、短いスピーチの後に、乾杯を行います。例えば、 「それでは、我々の将来に乾杯をお願いします」と言う場合は、下記のように表現できます。

  • I'd like to propose a toast to our future.
  • Shall we have a toast to our future?
  • Let's drink a toast to our future.

a toast to ” の後に様々な言葉を付けることができます。
例えば、「健康と繁栄に乾杯」と言う場合は、
a toast to health and prosperity” となり、
新郎、新婦に乾杯」は、
a toast to the bride and bridegroom” となります。

乾杯の前にはショートスピーチが必要です。スピーチに使われる決まり文句には、下記のようなものがあります。

  • It is a pleasure to be here with you.
      (皆様とこの場に同席できて光栄です。)
  • It is an honor to be here with you.
      (皆様とこの場に同席できて光栄です。)
  • I am proud of everyone. (皆様のことを誇りに思っています。)
  • You achieved great success. (偉大な功績をあげた。)
  • You deserve a reward. (賞賛に値します。)

ワンポイントアドバイストップへ

Loading...